GW最後にかけこもう! 間も無く終了「関西のイベント」3選

2022.5.7 09:15

『QUEEN50周年展-DON’T STOP ME NOW-』会場内、フレディとの記念撮影はこちらで

(写真4枚)

長いGWも間も無く終わり・・・と同時期に、開催終了を迎えるイベントも。GW最後の思い出にかけこみたい、関西で開催中のイベントを3つご紹介します。

『QUEEN50周年展-DON'T STOP ME NOW-』/大阪・大丸梅田店(大阪市北区)

『QUEEN50周年展-DON’T STOP ME NOW-』会場内

英国の伝説的ロックバンド・QUEENの結成50周年を記念した展覧会。本展では、彼らの活動の軌跡を貴重な資料や未公開写真、メンバーや関係者などのコメントでたどる。

なかでも見どころは、名曲『伝説のチャンピオン』PVでフレディが着用した白黒のレオタードは、大阪展が世界初公開というレアもの。また、初期の彼らにとって重要なライブハウスやスタジオ(マーキークラブ、トライデントスタジオ、リッジ・ファームなど)を、映画のセットさながらのリアルさで再現していることにも驚き。

また、ライブ映像も要注目。映画のハイライトにもなった『ライブ・エイド』(1985年)はもちろん、150インチ4面マルチスクリーンで映し出される1982年に「西武スタジアム」でおこなわれた来日公演は圧巻。音響と照明も凝っており、まるで会場にいるかのような臨場感が味わえる。5月9日まで。

住所:大阪市北区梅田3-1-1(大丸梅田店13階特設会場) 時間:10:00〜20:00※最終日は18:00まで、入館は各1時間前 料金:一般・1800円ほか

『やってみた展 カラダで学ぶ遊園地』/大阪・EXPO‘70 ホワイエ(大阪府吹田市)

「恐竜に会いに行ってみた」体験より

「『体験する』ことは『学ぶ』こと」をテーマに、子どもの興味・関心を広げるきっかけとなるような、さまざまなコンテンツが体験できるイベント。360度のシアターで海のなかを散歩ができたり、自分の体や骨の構造を透かして観察できるボックスなど、探究心をくすぐるバラエティ豊かなラインアップで、大人も一緒に飽きることなく楽しむことができる。

また、1970年に開催された『大阪万博』にまつわる貴重な資料や当時の様子を学べるコーナーも。5月8日まで。

住所:大阪府吹田市千里万博公園(万博記念公園内) 時間:10:00〜17:00※入館は各30分前 料金:大人・1500円ほか(別途要入園料)

安野モヨコ原画展『アンノーマル』/大阪・阪急うめだ本店(大阪市北区)

『働きマン』2007年 (c)Moyoco Anno Cork

『ハッピー・マニア』『さくらん』『働きマン』など、リアルな人間模様やかっこいい女性像を、華やかで繊細なイラストで描く人気漫画家・安野モヨコ。2019年に画業30周年を迎えたことを記念し、翌年からスタートした巡回展がついに大阪へ。

彼女の軌跡を作品原画で辿るとともに、紙版画の技法で描いた『オチビサン』や、美人画などを手がける絵師としての側面も紹介する。また会場横のグッズコーナー(入場無料)では、ポストカードやキーホルダー、塗り絵のほか、同会場が先行販売となる「コレクションブック」(2090円)などがラインアップ。5月9日まで。

住所:大阪市北区角田町8-7(9階・阪急うめだギャラリー) 時間:10:00〜20:00※最終日は18:00まで、入館は各30分前 料金:一般・大学生800円ほか

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本