「ケンタッキー」が値上げ、6月から順次変更が決定

2022.5.6 20:15

オリジナルチキン9ピース「母の日バーレル」(1900円)

(写真1枚)

「ケンタッキー・フライド・チキン」(本社:神奈川県横浜市)は5月6日、一部商品の価格改定をおこなうことを発表した。

5月3日から5日には「こどもの日バーレル」「こどもの日パック」を発売するなど、季節やイベントに応じたお得なセット商品でホームパーティの定番として親しまれている同店。今回の発表では、6月1日からセットやボックスメニューを、7月6日から「オリジナルチキン」やパック、サイドメニューを値上げすることがわかった。

変更後は、「オリジナルチキン」が250円から260円、「チキンフィレサンド」が700円から740円、「ナゲット3ピース」が250円から270円など。また、朝10時から夕方4時まで実施の「ケンタランチ」の「500円メニュー」や、毎月28日限定の「とりの日パック(1000円)」は変更されないという。

同社は今回の価格改定について、「小麦粉や食用油などの原材料価格の高騰や物流費の上昇などを踏まえ、慎重に検討した結果」としている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本