ガチでおいしそう…スタバのコンビニ商品にも「いちご」到来

2022.5.8 12:15

5月10日に発売される「ストロベリー with ストロベリークラッシュ」(248円)

(写真2枚)

コーヒーチェーン「スターバックス コーヒー」(本社:東京都品川区)と飲料メーカー「サントリー食品インターナショナル」(本社:東京都港区)が手がけるチルドカップシリーズに、新作「スターバックス ストロベリー with ストロベリークラッシュ」が登場。5月10日から発売される。

本格ドリンクながら、200円前後というお手頃価格のチルドカップシリーズは、今やコンビニの陳列棚でもお馴染みのアイテム。レギュラーとして販売されているラテなどに加え、季節物の限定フレーバーは人気の商品だ。

今回登場する「スターバックス ストロベリー with ストロベリークラッシュ」は、商品名にもある「クラッシュ」を体験すべく、ゴロゴロ食感のストロベリー果肉をふんだんに使用。またそんな果肉は、クリーミーなミルクとの相性も抜群で、暑い夏でもスッと飲み干せてしまうような爽やか一杯に仕上がっているという。

先日、店頭メニューの「フラペチーノ」でもいちごフレーバーの発売が告知されたとあって、ツイッターでは「いちご祭りや〜」「ひとまずファミマ行くか」「ガチで美味しそう」「この季節大好き」などのコメントが見られた。価格は248円。一部店舗を除く全国の「ファミリーマート」にて販売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本