朝ドラ「ちゅらさん」総集編が再放送「何度でも観て欲しい」

2022.5.3 07:45

連続テレビ小説第64作目『ちゅらさん』での国仲涼子 (C)NHK

(写真2枚)

沖縄本土復帰50年を記念し、沖縄を舞台にした連続テレビ小説『ちゅらさん』の総集編(全3回)が、5月3日から3日連続で再放送される。

国仲涼子がヒロインを務め、2001年度上半期に放送された『ちゅらさん』。八重山諸島・小浜島で育った古波蔵恵里(国仲涼子)が那覇へ移り住み、やがて上京して看護師を目指す物語で、 沖縄のおばぁやあったかい家族、東京で一緒に暮らす「一風館」の住人たちに見守られ、ヒロインが成長していく姿が多くの人に支持された。

今回、総集編が再放送されるにあたり、国仲は「20年も経ってるとは感じられないほど、今でも私にとって身近な作品です。沖縄を題材にし た作品という事もあり、沖縄出身である私にとって、改めて沖縄の素晴らしさを感じ、それを観ている方に伝えたい! という思いで演じていました」と振りかえる。

思い出のシーンについては、「大都会の東京で小さい頃から好きだった文也くん(小橋賢児)と新宿ですれ違うとこ ろ。そして、沖縄小浜島のガジュマルの木の下でプロポーズされるところです。プロポーズのシーンはプロポーズを受けた後の恵里の気持ちがなかなか私のなかで整理が出来ず、すごく時間をかけて撮影したのを覚えています」と明かした。

最後に国仲は、「ちゅらさん総集編をご覧になれば、沖縄の魅力が満載で『絶対沖縄へ行きたい!』と思うはず! 愛が溢れた作品なので、何度でも観て欲しいと思います。お楽しみに!」と呼びかけた。放送は5月3日・4日・5日の朝10時40分から。NHKプラスでも配信される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本