夏限定のかき氷で楽しむ、元祖ミックスジュースの味

2022.5.3 15:30

「ミックスジュースフラッペ」(1400円)

(写真8枚)

大阪名物ミックスジュース発祥の喫茶店といわれる「千成屋珈琲」(大阪市北区)から、夏季限定のかき氷メニューが5月2日よりスタートしている。

フルーツに牛乳や砂糖、氷をミキサーにかけた濃厚な味わいが特徴の大阪のミックスジュース。グミやアイスになったり、コーヒーチェーン「スターバックス」や「タリーズ」などが商品化するなど、近年の昭和レトロブームにより徐々に全国的にも知名度を上げている。

そんなミックスジュースを発明したといわれる喫茶店「千成屋珈琲」から、毎夏人気のかき氷「ミックスジュースフラッペ」(1400円)が登場。オリジナルのミックスジュースソースと、たっぷりのったフルーツが好評で、ミルクを入れた氷との相性も抜群だという。

ほかにも、プリン風味に仕上げた「レトロプリンフラッペ」(1080円)や、フルーツとあずきが入ったかき氷に練乳をかけた「ゴールデン白くまくん」(1600円)などもスタンバイ。

「あべのハルカス近鉄本店」タワー館12階の「あべのハルカスダイニング」にて。営業時間は朝11時から夜11時まで(LO夜10時)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本