ちむどんどん第16回・暢子が料理部への助っ人を頼み込まれる

2022.4.30 08:15

「おいしいものノート」を手に取る比嘉暢子(黒島結菜)と、友人の前田早苗(高田夏帆)(C)NHK

(写真4枚)

沖縄・やんばる地域で生まれ育ったヒロインと、その四人兄妹の歩みを描く連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。「青春ナポリタン」と題する第4週(5月2日〜6日放送)では、料理の腕前を見込まれた暢子が友人からある依頼を受ける。

名護の商事会社への就職を予定していたヒロイン・暢子(黒島結菜)が、相手先から蔑まれたことで自ら内定を辞退した第16回(5月2日放送)。暢子は決まりかけていた就職が白紙になったことで、気塞ぎな日々を過ごしていた。

そんな暢子は、料理部の部長である友人の早苗(高田夏帆)から頼まれごとを受ける。早苗たち料理部は、暢子の料理の腕を見込んで助っ人を頼みたいのだといい・・・。

本作は、沖縄本島北部やんばる地域出身のヒロインが料理人を目指し、やがて東京で沖縄料理の店を開こうと奮闘する物語。放送は、NHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本