鈴木敏夫「楽しみな!」宮崎駿の息子・吾朗を励ました秘話

2022.4.23 20:05

展示会『鈴木敏夫とジブリ展』のメディア向け内覧会に登壇した、鈴木敏夫氏

(写真11枚)

「スタジオジブリ」の名プロデューサー・鈴木敏夫氏に着目した展示会『鈴木敏夫とジブリ展』が、「京都文化博物館」(京都市中京区)にて4月23日からスタート。そのメディア向け内覧会に鈴木氏が登壇した。

『耳をすませば』『風立ちぬ』など数々の名作でプロデューサーとして名を連ね、高畑勲や宮崎駿とともにアニメ史に無くてはならない存在として知られる鈴木氏。現在も「スタジオジブリ」代表取締役プロデューサーを務め、その活躍は続いている。

取材会にて「辛いときに自分を励ます方法は?」と聞かれた鈴木氏は、「誰にだって辛いことくらいある、だからチャンスだと思った方がいい」と前向きなコメント。そして「うちのスタジオに宮崎吾朗っていう人がいてね、宮崎駿の息子なんですよ。その境遇で映画監督になろうってもんだから・・・」と、宮崎吾朗氏の話に。

展示会『鈴木敏夫とジブリ展』のメディア向け内覧会に登壇した、鈴木敏夫氏

世界的知名度を誇る宮崎駿氏の息子として生まれ、『ゲド戦記』にて初監督を務めた吾朗氏。それまではアニメーションの仕事を手掛けてこなかったことなどから、批判の声を浴びるなど苦しい境地に立たされた当時の吾朗氏に対して鈴木氏は、「『楽しみな!』って励ましたんですけどね、笑ってくれなかった(笑)」と思い出話を吐露した。

『鈴木敏夫とジブリ展』は、6月19日まで(4月25日・5月2日は休館)「京都文化博物館」にて開催中。当日券は一般1600円・中高生1300円など。

『鈴木敏夫とジブリ展』

会場:京都文化博物館(京都市中京区三条高倉)
期間:4月23日(土)〜6月19日(日)
時間:10:00〜18:00(金曜は19:30まで、入館は各30分前)
料金:一般・大学生1600円、中高生1300円、小学生1000円(当日券)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本