30〜40代からも人気、REIホテルの「渡韓ごっこ」プラン

2022.4.24 09:15

お揃いの韓国っぽパジャマで記念撮影、「新大阪江坂東急REIホテル」のトカンスプラン

(写真11枚)

大阪メトロ御堂筋線・江坂駅すぐの「新大阪江坂東急REIホテル」(大阪府吹田市)で、韓国旅行気分が味わえる『トカンスプラン』が3月からスタート。想定していた10〜20代だけでなく、30〜40代の大人女性からも人気を集めているという。

長引く新型コロナウイルスの影響で、海外への渡航が難しい現在。「少しでも旅行気分を味わってもらえたら」と、ホテルでバカンスを楽しむ「ホカンス」と、韓国旅行気分を体験する「渡韓ごっこ」を組み合わせて企画された。同ホテルのグループ企業「SHIBUYA 109」とコラボし、トレンドを取り入れたホテルステイができることが特徴だ。

韓国風インテリアが装飾された部屋で、パジャマ(持ち帰り可能)を着てのんびりくつろげることができる同プラン。写真を撮って楽しむのはもちろん、用意されているボードゲームで遊んだり、好きなアイドルのライブを観たり(もちろんミラーリング対応)と、友だちと韓国カルチャーをとことん満喫することができる。

また、夕食も同プラン限定で渡韓ごっこ気分を高める部屋食のテイクアウトボックスが提供される。キムチ盛り合わせ、チヂミ、サムギョプサル、キンパ、チシャ菜、そしてタルギパフェ(韓国風イチゴパフェ)までセットになっており、これが好評なのだとか。2階ロビー横には「韓国コンビニ」が設置されているので、夜食やおやつにぴったりなカップラーメンやスナック菓子、お酒類などを気軽に購入することが可能。

さらに、韓国制服がレンタルできる無料サービスも。部屋で制服を着て写真撮影を楽しんだり、ドールボックスをイメージしたフォトブースで撮影したりと、K−POPや韓国ドラマファンにはたまらないサービスとなっている。

今回の企画チームのメンバーの1人で同社の広報・田中さんは、「当初は10〜20代の方の利用が多いと思っていたのですが、大人女性の方の利用も多くてうれしいです。チェックインの昼3時からチェックアウトの昼11時まで存分に楽しんでくれる方が多い印象です」と話す。『トカンスプラン』は、5月31日まで。料金は1名7260円〜(1泊2食付き)。

取材・文・写真(一部)/野村真帆

SHIBUYA109プロデュース『トカンスプラン』

期間:2022年3月1日(火)〜5月31日(火)
場所:新大阪江坂東急REIホテル(大阪府吹田市豊津町9-6)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本