相席スタート・山添、嘘まみれも「世の中捨てたものじゃない」

2022.4.26 20:45

ラジオ大阪『サクラバシ919』でパーソナリティーを務める相席スタート・山添寛

(写真2枚)

■ 唯一の弱点?「受け入れて包み込んでくるタイプ」

──ここまでの放送のトピックスとして、木曜パーソナリティの都築拓紀さん(四千頭身)にふっかけているバトルの行方も気になります。ただ都築さんは現状「山添さんはそんなこと言っているけど、あの人は熱くて真面目な人」と組み合う素ぶりを見せていません。

僕的には、芸人同士で良い喧嘩ができたら良いなと考えていたんです。「なんなんだこの人、しんどいよ」「吉本のこういうノリが嫌いなんだよ」とか言ってくれると想定していたんですけど、ふたを開けると都築がとにかく良いやつで・・・。

こっちがふっかけてもやさしく受け止めてくるんですよね。しかも「山添さんは真面目な人」とか、僕が言われたら本当に嫌なところを突いてくる。こっちとしては、気がついたら腰まで沼につかっているような状況にしたかったけど、都築は立ち振る舞いがうまいですね。

──相手が食ってかかってきたら自分のフィールドに引き込めるけど、それができないわけですね。

僕に対してムカついて、遠慮なく言ってくる相手はやりやすい。こっちも好きなように料理できるんですけど、受け入れて包み込んでくるタイプは難しい。自分は拳だけで友だちを見つけてきたみたいな人間なので、急に抱きしめられて困惑しています。ただ、都築も見えない角度からちょこちょことパンチを打っているようにも見えるんで、これからも細かく仕掛けていこうかなって。

──2回目の放送では、『ラヴィット!』(TBS系)で共演する田村真子アナとの交際宣言もありました。同番組のなかでは山添さんが交際をほのめかしたりして、それがトレンドにもあがっていましたけど。

僕としては「交際宣言を信じてくれない人って、ちゃんとたくさんいるんや」という感覚です。ニュースの見出しだけ見て、変に勘違いして、信じ込んで叩く人って多いじゃないですか。でもあの交際宣言に関してはみんな騙されへんから、「世のなか捨てたもんじゃないな」って。

──この質問は山添さんのノリで答えてくださって良いんですけど、田村アナと交際することになったきっかけを教えてください。

田村アナから「ガム、食べますか」とミントガムを渡されたんです。その銀の包み紙にLINEのIDが書かれていて。いや、厳密にいうとIDではなくQRコードが手書きされていて。「これホンマか」と驚いて田村アナの方を見たら、顔をポッと赤らめたんです。LINEって相手にIDを普通に教えるより、QRコードを手書きする方がこんなに気持ちって伝わるもんなんやって。そのときグッときましたね。

──メールより直筆の手紙が良い、みたいな?

それに仕事が丁寧な方じゃないと、QRコードの手書きは無理ですよね。雑なものだったら、スマホでは読み込めませんから。あのQRコードで田村アナの気遣いや仕事に手を抜かない細やかさを感じて、いつの間にか惚れていました。あの日から僕らは始まっていきました。

■「僕が喋っていることをすべて体に通さなくて大丈夫です」

──こんな話をメディアで平然とできるなんて、山添さんはやっぱりサイコパスですね。

でも、僕なんて序の口ですよ。同期のカゲヤマ・益田康平とかすごいですから。彼は、自分の前を歩く男性がアイコスの箱を落としたから拾ってあげたら「捨てたんスよ」と言われたらしく、「マジでムカつかない?」と。でも益田が腹を立てていたのは、その男性がポイ捨てをしたことじゃなく、「捨てるんだったら叩きつけるようにして捨てろよ!」って。「こいつ、怖っ」となりました。でも益田のそういうところはもっと注目されてほしいですね。

──最近ではラジオ番組のなかで重大発表をされる方が多いですが、山添さんは今後なにかありそうですか。

もちろんやってみたいですね。結婚とかラジオで発表したい。いまはまったく予定がないですが。ただ「僕が結婚します」と言っても、リスナーが信じてくれるかどうかですよね。僕はどんなことでもホンマの体(てい)で喋っているんですけどね。いや、体とか言っている時点でおかしいことなんですけど。

──だって嘘まみれの2時間番組ですから!

本当にそう言われているんですよ。あと、番組内で「これはトゥルーニュースです」とこんなに前置きをはさむ人は僕以外にはいないですから。みなさん、フェイクニュースに慣れてきたから選別する目が鋭くなっていますね。

──9割くらい嘘にまみれたなかで、1割の真実を見つけるのが山添さんのラジオをおもしろさだと思います。

確かにおっしゃる通り。でも僕の場合、真実が1割もないから嘘がバレるのかも。まあ、こんなラジオが週に1回くらい、世のなかにあっても良いかもしれませんね。この番組では、喉元につっかえるような会話しかしていませんから。だからリスナーのみなさんはこれからも、僕が喋っていることをすべて体に通さなくて大丈夫です。

山添が火曜日パーソナリティを務める番組『サクラバシ919』(ラジオ大阪)は、毎週月〜金曜・夜11時から深夜1時までの生放送。月曜は鎌田菜月(SKE48)、水曜は声優の神尾晋一郎、木曜は都築拓紀(四千頭身)、金曜は白間美瑠(元NMB48)が担当している。そのほか、生放送のスタジオの様子を映像で観ることができるライブ配信アプリ『ミクチャ』も必見。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本