「僕らは負け組の集まり」松竹を愛する芸人ら、その魅力語る

2022.4.21 07:15

上段から時計回りになすなかにし、安田大サーカス、スタジオにはよゐこ・濱口 (C)ABCテレビ

(写真3枚)

漫才師・海原やすよ ともこがMCをつとめるトーク番組『やすとものいたって真剣です』(ABCテレビ)。4月21日の放送回は、松竹芸能に所属する芸人らが「松竹の良さ」についてトークする。

「吉本興業」にとって長年のライバルとして存在してきた「松竹芸能」の魅力について語るべく、よゐこ・濱口、安田大サーカス(団長安田、HIRO、クロちゃん)、なすなかにし(那須晃行、中西茂樹)がスタジオに登場。「僕らは負け組の集まりで・・・」と自虐的に語り始めるが、やすともは「吉本(の芸人)がギクシャクしてサツバツとしていた時代に、松竹のライブを観に行って和んでいた」と、仲の良い松竹に魅かれていたという。

その後も「先輩後輩のタテ社会もきっちりしていない」「社長が小さなイベントにも来てくれる」「マネージャーの交替のときはタレント込みで会食する」など、松竹のほっこりエピソードは止まらず、那須にいたっては「彼女ができたら(先輩の)濱口さんに紹介する」と、プライベートまで開けっぴろげの関係だという。

また、キャラクターの濃い3人による安田大サーカスの結成秘話に話がおよぶと、今や炎上をも味方につける芸人・クロちゃんについて団長は「クロちゃんがオーディションを受けに来たとき、松竹のマネージャー陣が『スゴいバケモン来た』と合否を悩んでた」と、当時を振りかえる。この模様は4月21日・夜11時27分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本