東大阪の駄菓子「ヤッター!めん」、チロルとコラボで全国区に

2022.4.11 11:15

「チロルチョコ」になった「ヤッター!めん」(7個入り140円)

(写真11枚)

東大阪の老舗駄菓子メーカー「ジャック製菓」(大阪府東大阪市)の看板商品「ヤッター!めん」が、国民的チョコレート駄菓子「チロルチョコ」とコラボ。公式インスタグラムで、喜びを爆発させた。

同コラボは、懐かしの駄菓子がチロルチョコになる「なつ菓子堂」シリーズ。「ヤッター!めん」のほか、爪楊枝で食べる「さくらんぼ餅」(名古屋・共親製菓)、缶飲料を型どった容器「ミニコーラ&ミニサワー」(大阪・オリオン)、累計5億個販売の「ヤングドーナツ」(岐阜・宮田製菓)で、地域と時代を代表するロングセラー駄菓子4品がタッグを組んだ。

1982年発売のラーメンスナック菓子「ヤッター!めん」は、蓋のイラストを社長が描くというユルさ(親しみやすさ)と、当たりすぎる金券くじが評判を呼び、小学生の遠足には欠かせない駄菓子。そのほか、「うんちくんグミ」「パチパチばくだん」「ドクロ王国」なども子どもたちに人気だった。

このコラボに「ジャック製菓」の公式インスタグラムは、「駄菓子ファンのみなさまへ嬉しいお知らせです」と投稿。そして、「ヤッター!めんそのものが、ヤッター!めん風味のチョコで包まれ、めんのしょっぱさとチョコの組み合わせがクセになるスペシャルなヤッター!めんが生まれました」(原文ママ)と興奮を抑えきれない様子。

7個入りで140円(参考価格)。全国の小売店にて、4月11日から販売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本