りんごのお酒が100種以上、大阪に「シードル」専門店が誕生

2022.3.31 17:30

4月16日、大阪・本町にオープンする「シードルショップアルモリカ」

(写真5枚)

りんごのお酒・シードルの専門店「シードルショップアルモリカ」(大阪市中央区)が4月16日、大阪・本町にオープンする。

スパークリングワインの一種であるシードルは、りんごのさわやかな香りとアルコール度数5%前後という飲みやすさで人気の醸造酒。グルテンフリーでプリン体もほぼ0、ビタミンやミネラルなどが豊富に含まれているため、にわかに注目を集めている。

フランス料理店に併設される同店では、お刺身とよく合う「りんご屋まち子のアップルシードル」や、甘くないビールのような爽快な味わいの「テキカカシードル」のほか、世界各国のシードルなど100種以上を取り扱う。店にはソムリエとシードルアンバサダーの資格を持つスタッフが在籍し、試飲や試食をしながら、好みに合わせたペアリングを提案してくれるという。

オーナーの山中さんは、「りんご農家が減少するなか、持続可能なりんご栽培を目指す生産者と、シードルを楽しみたい生活者の架け橋になりたいと思い、全国でも珍しいシードルのみの専門店をオープンしました」とコメント。

営業時間は昼1時から夜9時。場所は大阪メトロ「本町駅」より徒歩2分、フレンチビストロ「クレープリー エ ビストロ アルモリカ」に併設される。また、オンライン販売もあり。

「シードルショップアルモリカ」

2022年4月16日(土)オープン
住所:大阪市中央区瓦町4-3-14 御堂アーバンライフB1F
営業:13:00~21:00 第2・4水曜、毎週木曜定休

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本