アニーが直々にオファー、視聴者の期待集まる【カムカム】

2022.3.29 19:30

五十嵐を見つめる大月ひなた(川栄李奈)(C)NHK

(写真4枚)

昭和から令和にかけて、3人のヒロインたちが時代を生き抜く連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。3月29日放送の第104回では、アニーがある人物に声をかけるシーンが描かれた(以下、ネタバレあり)。

10年前に別れた恋人・五十嵐(本郷奏多)と再会し、複雑な思いを抱えていたヒロイン・ひなた(川栄李奈)。上の空のひなたを案じ、声をかけたアニー(森山良子)にそのことを打ち明けると、「後悔のない道を選びなさい。あなたの人生でしょ」と力強く助言される。

一方、映画村の道場で虚無蔵(松重豊)とアニーが遭遇。その場に居合わせたひなたは、アニーがハリウッド映画『サムライ・ベースボール』の出演者として虚無蔵を推薦しようとしていたことを知るのだった。

アニーが虚無蔵をオファーするため何度も手紙を送っていたことが判明し、SNSでは「アニーさんはなぜそんなに虚無蔵さんを?」「やはりアニーの電話の相手は虚無蔵さんだったのかな」といった声が上がる一方、「虚無さんには何としても映画出てほしいなぁ~!!」「これは虚無さんだけのチャンスじゃない。時代劇のチャンスだよ!」と虚無蔵の活躍に期待する声も集まっている。

『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第105回では、アニーの推薦を断ろうとする虚無蔵を前に五十嵐が現れる。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本