川栄李奈から黒島結菜へバトンタッチ、朝ドラヒロイン交代

2022.3.24 19:15

『カムカムエヴリバディ』の3代目ヒロイン・川栄李奈(右)からバトンを受け取った『ちむどんどん』の主演・黒島結菜(3月24日・提供:NHK)

(写真5枚)

4月9日の放送で最終回を迎える連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。4月11日からスタートする『ちむどんどん』へと引き継ぐために3月24日、渋谷「NHK放送センター」のスタジオでバトンタッチセレモニーがおこなわれた。

ラジオ英語講座を軸に三世代にわたる女性の人生を描く『カムカムエヴリバディ』と、ふるさとの沖縄料理を東京で広めるため、離れて暮らす4人兄妹と支え合いながら料理人を目指して奮闘する『ちむどんどん』。セレモニーでは、3代目ヒロインを務めた川栄李奈から黒島結菜に、御菓子司『たちばな』特製の和菓子(沖縄県産の黒糖を加えたあんこ)、そして黒島から川栄にはシークワーサーの木で作ったウッドボウルがそれぞれに贈られた。

お互いにプレゼントを交換したあと、ヒロインのバトンを受け取った黒島は、「『ちむどんどん』は沖縄の家族の物語で、あたたかく楽しいドラマになっていると思いますので、『カムカムエヴリバディ』からバトンを受け取って、このままいい流れでスタートできたらいいなと思います」と、意気込みを語った。

4月4日から最終週を迎える『カムカムエヴリバディ』。見どころについて川栄は、「最終週は、『えっ!?』と驚くような怒とうの展開です。本当にすばらしい作品になっておりますので、ぜひ最後まで見届けていただき、翌週からは『ちむどんどん』をご覧いただければと思います」と、視聴者に呼びかけた。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本