カスタードクリームにこだわり、新スイーツがローソンから登場

2022.3.11 12:30

「生カスタードシュークリーム」(150円)

(写真2枚)

「ローソン」(本社:東京都品川区)の「Uchi Cafe」シリーズから、カスタードクリームがメインのスイーツが登場。3月14日より発売される。

「いつでもおうちがカフェになる」をコンセプトとした同シリーズ。これまでも、「プレミアムロールケーキ」や「バスク風チーズケーキ」など数々のオリジナルスイーツを打ち出してきた。

そんなシリーズから、カスタードのおいしさを追求した「生カスタードシュークリーム」(150円)が登場。シュー生地のなかには、甘さとコクが特長の卵や北海道産生クリーム、香り高いマダガスカル産のバニラビーンズを使用したカスタードクリームがたっぷり入っており、コンビニスイーツとは思えないこだわりが感じられる。

ほかにも、カスタードプリンの上にいちごソースとスポンジ生地を乗せ、生クリームといちごをトッピングした「埋もれるショートケーキプリン」(350円)が同時発売。全国の「ローソン」にて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本