「ひなたの道」が否定される展開に…SNS「辛い」【カムカム】

2022.3.8 19:45

五十嵐からあることを言われるひなた(川栄李奈)(C)NHK

(写真5枚)

朝ドラ史上初、昭和から令和まで3世代のヒロインたちが登場する連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。3月8日放送の第89回では、自暴自棄になった五十嵐が、居酒屋で遭遇した「破天荒将軍」に酔った勢いで絡んでしまうシーンが描かれた(以下ネタバレあり)。

ひなた(川栄李奈)の家で弟・桃太郎の誕生日を祝う約束を破り、居酒屋で酒をあおっていた五十嵐(本郷奏多)。そこに、女優のすみれ(安達祐実)と「破天荒将軍」こと星川凛太朗(徳重聡)の夫婦も訪れる。五十嵐は酔った勢いで星川に悪態をついてしまい、責任を取るため1年間『破天荒将軍』に出演できなくなってしまう。

役者をやめて東京に戻り、父が経営する会社で働くことを決めた五十嵐。それでも役者を続けるよう強く励ますひなたに、五十嵐は「もう一緒にはいられない」「もう傷つけたくない、傷つきたくない」「ひなたが放つ光が俺には眩しすぎるんだ」と、別れを告げるのだった。

五十嵐がひなたに別れを告げたシーンに、SNSでは「まさか安子の時代から目指し続けた『ひなたの道』が仇となってしまうときがくるなんて・・・」「『日向の道を』というこのドラマの主軸を体現したかのようなひなたに、『お前の光は眩しすぎる』なんて」「ここにきて『サニーサイド』がこんな風に否定されるとは・・・辛すぎる」など、これまでの展開に触れる声が上がった。

『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第90回では、五十嵐に別れを告げられたひなたはショックのあまり寝込んでしまう。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本