約130ブランドが集結、梅田で大規模な文具博覧会

2022.3.2 07:15

「ヤギさんのおてがみ」シリーズ・阪急電車、「ちょっと大きなそえぶみ箋」 (462円)、「フレークシール」 (385円)

(写真7枚)

「阪急うめだ本店」(大阪市北区)で3月2日から、百貨店最大規模の文具雑貨が集まる『阪急 文具の博覧会2022』が開催されている。

長引くコロナ禍で大切な人に気軽に会えない日々が続くなか、「自分らしいメッセージカードや手紙で想いを伝えられたら」と企画された今回のイベント。スタンプなど手紙をカスタマイズできる雑貨やオリジナリティ溢れるカードなど、約130ブランドが集結する。

世界中で愛されているマスキングテープブランド「mt」はもちろん、北海道ならではのデザインが特徴の「ヨハク」の会場限定マスキングテープなども登場。「スーク文具店」の「ヤギさんのおてがみ」シリーズの新柄・阪急電車(フレークシール385円など)は、関西感たっぷりだ。

ほかにも、キュートな絵柄の消しごむはんこに名前をその場で彫ってくれるサービス(小サイズ660円)や、イタリアメーカーのビンテージタイプライターで好きな詩の一節などを印字する「ピーパチアンティーク」(1枚825円)などもカスタムオーダーも実施される。期間は3月7日まで、9階催場にて。

『阪急 文具の博覧会2022』

期間:2022年3月2日(水)〜3月7日(月)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本