虚無蔵の決意表明に、視聴者「かっこよすぎ」の声【カムカム】

2022.2.23 19:30

虚無蔵(松重豊)に稽古を断られてしまった大部屋俳優の五十嵐(本郷奏多)(C)NHK

(写真4枚)

ラジオや英語講座を軸に、3人の女性が時代を生きていく物語を描いた連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。2月23日放送の第80回では、モモケンと虚無蔵にまつわる噂をヒロイン・ひなたが耳にするシーンが描かれた。

駄作と言われた棗黍之丞シリーズの一作『妖術七変化!隠れ里の決闘』が、2代目「モモケン」こと桃山剣之介(尾上菊之助)によって再映画化されることが決定。その記者会見で、敵の左近役がオーディションで選ばれることが発表される。

そんななか、ひなた(川栄李奈)は『妖術七変化』の出演をめぐって虚無蔵とモモケンの間に確執が生まれたことを、すみれ(安達祐実)から聞く。一方虚無蔵は、オーディションの開催について断りを入れてきたモモケンに、「ワシも受けますわ。左近役のオーディション」と告げるのだった。

虚無蔵が過去に演じた左近役のオーディションを再び受けようとする展開に、SNSでは「虚無さんも受ける! そうこなくっちゃ!!」「かっこよすぎ」「虚無さんに火がついた!!」「虚無さんにとってもリベンジなのか。この20年の・・・」など盛り上がり、ツイッターには「虚無蔵さん」「虚無さん」がトレンド入り。

また、普段は侍のような言葉遣いをする虚無蔵の口調が変わったことで、「きょ、虚無さんが普通に喋ったぞ」「モモケン相手だと普通にしゃべるのね」「あれが本来の虚無蔵さんの素なのかな・・・」と話題になった。

『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第81回は、ひなたがモモケンと虚無蔵の因縁が本当かどうか、謎の振付師に聞こうとする。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本