淡路島「たまねぎキャッチャー」が大阪に、名産品が集結[PR]

2022.2.19 09:15

過去のイベント開催時より「たまねぎキャッチャー」に挑戦する様子(2021年3月撮影)

(写真5枚)

兵庫県・淡路島の名産品を扱うマルシェ『#きゅん淡路島 2022』が、2月25日から「梅田蔦屋書店」(大阪市北区)で開催。島では行列ができるほど話題のクレーンゲーム「たまねぎキャッチャー」も登場する。

ファミリー層に人気の「観光地」から、若者が撮影を目当てに集う「映えスポット」に変わりつつある淡路島。同イベントでは淡路島の魅力が詰まった、今が旬の名産品などが集結する。

今回臨時出張してくるのは、「うずの丘 大鳴門橋記念館」(兵庫県南あわじ市)で人気の「たまねぎキャッチャー」。意外とすんなり掴める人も、「結構むずかしい!」と何度もチャレンジする人もいて、人気スポットとなりそうだ。

体験コーナーにはそのほか、平岡農園の「レモンがっつりつかみ取り」(有料)もスタンバイ。また会場には、旬の新玉ねぎ300個をはじめ、テレビで話題のクレイジーオニオンジャムや『世界マーマレードアワード日本大会』で最優秀賞を受賞した淡路島鳴門オレンジのコンフィチュールなど、地元関西の雑誌編集者がセレクトした淡路島のおいしいもんが集まる。

期間は2月25日〜3月6日(朝10時半〜夜8時)。会場は、「ルクア イーレ」9階にある「梅田蔦屋書店 ビューティー&ヘルスショールーム」にて。なお、マルシェの商品は数に限りあり。

主催:淡路島観光協会 企画・運営:京阪神エルマガジン社

『#きゅん淡路島 2022』

日程:2022年2月25日(金)~3月6日(日)
時間:10:30~20:00(施設は21:00閉館) ※最終日は〜19:00
会場:梅田蔦屋書店「ビューティー&ヘルスショールーム」(大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ9階)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本