びっくりドンキーの朝食がスゴい「全人類に知らせなきゃ」

2022.2.15 20:15

「ポテサラトーストセット」(ドリンク付、495円)

(写真3枚)

お手頃価格で本格ハンバーグが楽しめるレストラン「びっくりドンキー」。ボリューミーなハンバーグやメガサイズパフェの印象が強い同店だが、「モーニングメニュー」があることはご存じだろうか。これを知らせるツイートに9.3万いいねがつくなど、SNSで話題を呼んでいる。

同店のモーニングメニューとともに「全人類に知らせなきゃいけない」とつぶやいた倉持キョーリューさん(@kyoryu_kuramo)の投稿には、「値段も安めでいい」「これに対抗できる喫茶店ってなかなかなさそう」と声が続出。なかには、一部店舗のみの提供に嘆くひとも見られた。

ハンバーグレストランのモーニングってなんだ・・・? と思いつつメニューを見てみると、100gのミニハンバーグをセットにした「ミニマムディッシュセット」を発見。しかし、その下には「プレーントーストセット」(トースト、ゆでたまご、ドリンク・385円)や、「卵かけご飯」(330円)などもあり、お手頃ながらも「これ、びっくりドンキーで食べる意味ある!?」と、思わずツッコミたくなるメニューも・・・。

疑問を抱いて広報担当者に話を聞いたところ、「ポテサラトースト」には「ポテサラパケットディッシュ」と同様のポテサラを使用するなど、同店ならではのポイントを発見。さらに、「卵かけご飯」にはオリジナルソースがセットで、こちらもハンバーグメニューに使用されているものと同じ品だそうだ。

「卵かけご飯」(330円)にはオリジナルソースがセットに

このソースについて担当者は、「ハンバーグの和定食を目指した醤油ベースの和風ソースとなっており、ごはんとみそ汁に合うように作っています」とコメント。白ごはん&卵にマッチしつつも、同店らしい味わいを楽しめる一品となっており、たしかに全人類に知らせたい・・・かもしれない。

また、モーニングの時間限定でコーヒー(ホットの「シングルエステート珈琲」&アイスの「カフェオンザロック」/385円)がおかわり自由などの特典もあり。「モーニングメニュー」の実施は一部店舗のみなので注意。※記載の価格は、「びっくりドンキー 梅田東店」の場合。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本