昨年話題を集めたアボカド、フレッシュネスバーガーで新作も

2022.2.9 12:45

アボカドを1/2個使用したアボカドチキンバーガー540円

(写真6枚)

ハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」(本社:神奈川県横浜市)が、2月9日より『アボカドフェア』を実施。チキンと合わせた新作バーガーを含め、全5種が期間限定で販売される。

アメフトのスーパーボウルで流れたCMの効果もあり、2021年度『TikTok流行語大賞』に「#Avocado from mexico」がノミネートするなど、世界的に注目を集めたキーワード「アボカド」。

同チェーンでは例年春に同フェアを実施しており、今回は昨年販売された「アボカドシュリンプバーガー」(580円)に加え、肉厚な鶏モモ肉を使用したコブサラダ風の「アボカドチキンバーガー」(540円)も新登場する。

カリウムや葉酸、ビタミンEなどの栄養素が豊富に詰まっているアボカド。フェア期間中は、「クラシックアボカドバーガー」(690円)などの定番3種と合わせた全5種が、全国の店舗で終日販売(球場・動物園店舗除く)される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本