「大阪中之島美術館」待望オープン、初日には長蛇の列

2022.2.2 17:15

さすがは新美術館の開館初日。朝10時の開館を前に、大量の観客が長蛇の列を作っていた

(写真9枚)

2月2日、「大阪中之島美術館」(大阪市北区)がついにオープン。かねてから多くの美術ファンが注目し、今年の関西美術界最大のニュースと言っても過言ではないトピックだけに、初日の朝10時には長蛇の列が美術館ロビーを埋め尽くした。

開館記念展として、『Hello! Super Collection 超コレクション展 ー99のものがたりー』が開催されている。本展を一言で形容すると「新美術館の顔見世興行」。6000点を超える同館のコレクションから、代表的な作品約400点を選出し、「うちはこんな美術館ですよ」と全力でアピールしているのだ。

展覧会は3章で構成されており、第1章「Hello! Super Collectors」では、異端の蒐集家・山本發次郎コレクションなど、美術館開設のきっかけとなった作品群を展示している。

第2章「Hello! Super Stars」では、イタリアの画家・モディリアーニ、ベルギー出身のマグリット、スイスの彫刻家・ジャコメッティなど代表的な近現代美術作品がずらりと並び、第3章「Hello! Super Vision」では、サントリーポスターコレクション(2012年に寄託)の名品と、近現代の家具の名品をたっぷり堪能できる。

同館の菅谷富夫館長は事前におこなわれた記者発表で、「1点1点、蒐集にまつわる物語や背景がある」と感慨深げに語り、「とにかく沢山出させてもらった。この美術館を特徴づける代表的な作品を披露している」と胸を張った。作品数が約400点と膨大なので、一通り鑑賞するだけでも2時間は見ておかなければならない。期待と気合を込めて、門出したばかりの新美術館に出かけてほしい。一般1500円ほか、3月21日までの開催。

取材・文/小吹隆文(美術ライター)

『Hello! Super Collection 超コレクション展 ー99のものがたりー』

日程:2月2日(水)~3月21日(月・祝)
時間:10:00~17:00 ※入館は16:30まで。 月休 ※3/21(月・祝)は開館。
会場:大阪中之島美術館 大阪市北区中之島4-3-1
料金:一般1500円 大高生1100円 ※日時指定事前予約《優》先制。
TEL:06-6479-0550(代表)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本