大月家の第2子に祝福の嵐、一方で心配する声も【カムカム】

2022.2.2 19:45

河川敷で話し合うひなたたち。左から大月錠一郎(オダギリジョー)、大月るい(深津絵里)、大月ひなた(新津ちせ)(C)NHK

(写真5枚)

ラジオ英語講座を軸に3人のヒロインを描いた連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。2月2日放送の第65回では、近所に時代劇のテーマパークがオープンし、ひなたが大喜びする様子が描かれた。

京都・太秦に時代劇をテーマにした「映画村」がオープンし、父・錠一郎(オダギリジョー)と遊びに行くひなた(新津ちせ)。そこで大好きな役者・桃山剣之介のサイン会がおこなわれることを知ったひなたは、母・るい(深津絵里)にお小遣いをねだるが、叱られてしまう。

るいは意気消沈するひなたに、きつく叱ってしまったことを詫びながら、「ひなたにしっかりしてほしかったんや。もうすぐお姉ちゃんになるんやから」と、第2子を妊娠していることを明かすのだった。

るいの妊娠にSNSは、「るいちゃんご懐妊! おめでとう」「うわ、めでたい」と祝福の声が上がる一方、「るいとしては現状、喜びよりも不安が先に来るよねえ」「多分あの家の誰より、視聴者が家計を心配してるんではという気がするんだが・・・」など、大月家の経済状況を案じる人も。

そのほか、時代劇好きなひなたが映画村に大喜びするシーンでは、「映画村、楽しいよねえ」「太秦映画村は確かにテンション上がる」「太秦映画村に初めて連れて行ってもらったとき、ひなたと全く同じ状態だった!」などSNSは大いに盛り上がり、ツイッターのトレンドにも「太秦映画村」が浮上した。

『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第66回では、ひなたが時代劇俳優・二代目桃山剣之介のサイン会へ向かう。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本