甲子園横に建設中の商業施設「甲子園プラス」、今春オープン

2022.1.26 06:45

「甲子園プラス」の外観イメージ

(写真4枚)

「阪神電気鉄道」(本社:大阪市福島区)は1月25日、阪神甲子園球場南側に建設中の商業施設「甲子園プラス」(兵庫県西宮市)を3月3日にオープンすると発表。球場とは歩行者デッキでつながるという。

「野球・スポーツ振興の場」と「地域の憩い・子育て・学びの交流拠点」がコンセプトの同施設。同日リニューアルオープンの「甲子園歴史館」や、シミュレーション野球の体験施設「BE-STADIUM KOSHIEN supported by STAND IN」、野球用品専門店「スタンドイン甲子園」、キッズスポーツ施設「パルクール プレイハウス」のほか、「北極星」「中央軒」といった飲食店など全11店舗が出店する。

またオープンを記念し、同施設2000円以上の利用客に対しオリジナルエコバックの配布を予定(各日先着300名で、期間は3月6日まで)。新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、配布中止となる場合あり。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本