ジャズと殺陣のセッションに称賛「すごい演出」【カムカム】

2022.1.18 20:15

ジャズ喫茶「Night and Day」にてセッションをする錠一郎(左、オダギリジョー)とトミー(早乙女太一)(C)NHK

(写真2枚)

昭和から令和にかけて、3世代のヒロインが生き抜く姿を描いた連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。1月18日の第55回は、錠一郎とトミーが対決するジャズコンテストの模様が放送された。

芸能プロダクションが主催するジャズトランぺッターのコンテスト当日。るい(深津絵里)は錠一郎(オダギリジョー)が汚してしまった衣装を大急ぎで洗濯し、錠一郎はなんとか出番に間に合う。

コンテストでは錠一郎とライバルのトミー(早乙女太一)で票がわかれ、指定曲のセッションで決着をつけることに。主催の笹川社長らも注目するなか、2人は圧巻のプレイを見せ、会場は拍手に包まれるのだった。

一方同じ頃、平助(村田雄浩)と和子(濱田マリ)は映画館で『妖術七変化』を鑑賞。錠一郎らのセッションと時代劇シーンが交互に挟まれる演出に、SNSでは「ジャズのセッションと殺陣を重ね合わせる演出、最高だな!」「当初から時代劇がどう絡んでくるのか不思議だったけど、こんな演出のためだったのね」「『ジャズトランペット』と『時代劇の殺陣』と『クリーニング屋夫婦の顔芸』のミルフィーユ。この演出はスゴい!」など絶賛の声が上がった。

『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第56回は、錠一郎がるいにとある提案をする。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本