上方漫才協会大賞、今年は空気階段ら53組がノミネート

2022.1.4 18:05

「第7回 上方漫才協会大賞」は1月10日に決定する

(写真2枚)

若手芸人を育成・サポートする上方漫才協会による『上方漫才協会大賞』。その第7回授賞式が1月10日、「なんばグランド花月」(大阪市中央区)で開催される。

「上方漫才協会」は会長を中田カウスが務め、芸歴おおよそ10年までの若手漫才師らをサポートする組織。同賞は年に一度の大イベントとして開催され、過去にはアインシュタイン、吉田たち、トット、見取り図、ミキ、ミルクボーイらが受賞している。

今回は2021年の賞レースで活躍したオズワルドや空気階段、ロングコートダディ、ももなど総勢53組がノミネート。そのほか、芸歴8年目以下を対象とする新人賞には、大阪・よしもと漫才劇場所属のダブルヒガシ、ドーナツ・ピーナツ、フースーヤら6組が選出。授賞式当日のネタバトルにて、受賞者が決定する。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本