「話は聞かせてもらったぜ…」淡路島のコアラが男前すぎる

2021.12.22 15:15

めっちゃ見てるコアラのゆうきくん(写真提供:淡路ファームパーク イングランドの丘)

(写真3枚)

「見てる」の文言とともに木の上からじっとこちらを見つめるコアラの写真が、ツイッターで「イケメンすぎる」「妙に色っぽい」「なんだこの『話は聞かせてもらったぜ・・・』感は」と注目を集め、3.8万いいねがつくほど話題に。

今回の写真をはじめ、度々生きものたちのユニークな姿を激写している淡路島の農業公園「淡路ファームパーク イングランドの丘」(兵庫県南あわじ市)。担当者さんに、このコアラについて、そして撮影のコツなどを訊きました。

──いつもまるで人間のような姿を見せてくれる「イングランドの丘」のコアラたちですが、今回話題になったコアラはどの子ですか?

ゆうき(オス)です。いつもぼーっとしていて大人しい性格で、メスに対して弱い一面がある子です。西オーストラリア州にある「ヤンチャップナショナルパーク」という施設で生まれました。兵庫県と西オーストラリア州の友好姉妹提携30周年を記念し、2011年3月に兵庫県に贈られたあとはずっと当園で飼育しています。

──木の上から見つめる姿がイケメンすぎます・・・。写真のゆうきくんの様子を教えてください。

撮影したのは閉園直前の夕方だったのですが、食後でリラックスしているゆうきの姿になんだか人間っぽさを感じ、逆光になっていることも相まって一癖ある写真が撮れました。

──この姿はよく見られるのでしょうか?

ゆうきは高いところが好きみたいで、比較的木の高い場所で熟睡していたり、今回の写真のようにリラックスしていたりする姿が見られんですよ。

──以前も脱力した人のようなコアラ・だいちくんの姿が話題になりました。コアラたちの珍しい姿が度々見られる「イングランドの丘」のツイッターですが、1日何枚くらい写真を撮影されますか?

その日の天候やお客さまの入園状況などで動物たちの動きも変わりますので、日によって全然違います。多い日は何十枚も撮ってそのなかから1枚使えるかどうかっていう日もありますし、一発撮りで奇跡の1枚が撮れる日も。逆にシャッターチャンスがなければ全く撮らない日もあります。

──では、ユニークな瞬間を撮影するコツなどはあるのでしょうか?

写真は各動物の担当者から良い画像や動画が撮れたものを集めて掲載しているのですが、普段から観察している担当者ならではの目線で撮られたものにはやはり愛情を感じます。ユニークな姿が多いのは、きっと動物たちも担当者たちに対して警戒心を解いているからではないでしょうか。

──信頼関係があるからこそ激写できる写真なんですね。ありがとうございました。

現在、「淡路ファームパーク イングランドの丘」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一部内容を規制して営業中。営業日や営業時間は日によって異なる。

取材・文/野村真帆

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本