「初めて聞いた…」今年の新語2021が発表、「チルい」他

2021.12.1 19:30

『今年の新語 2021』一覧

(写真2枚)

一般公募などで寄せられた候補案から、辞書の専門家らが選定をおこなう『今年の新語 2021』が今年も実施。今後の辞書に載るかもしれない新語10個が発表された。

辞書メーカー「三省堂」(本社:東京都千代田区)によって、2015年からおこなわれている同企画。これまでにも、「インフルエンサー」「VTuber」「サブスク」など、今や当たり前に使われている単語が選ばれてきた。

そして2021年の大賞は、落ち着くの意味を表す「チル」を形容詞化した若者言葉「チルい」に決定。一般公募では2016年から投稿が増加していたといい、このほかにも「チルする」「チルアウト」などさまざまな派生形が存在する。

そのほか、2位「○○ガチャ」や5位「人流」、10位「Z世代」は、『新語・流行語大賞』と共通する結果に(「○○ガチャ」は「親ガチャ」として入賞)。一方、大賞の「チルい」に対してSNSでは、「初めて聞いたけど・・・」「誰が使ってるの?」などの声があがっており、世代によっては認知度の低い様子も見られた。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本