滝音が『M-1』準決勝に復活、大阪吉本勢は計10組に

2021.11.29 21:00

決勝戦は12月19日に放送 (C)M-1グランプリ事務局

(写真1枚)

「漫才日本一」の称号と賞金1000万円をかけた『M-1グランプリ2021』(主催:M-1グランプリ事務局)。12月2日に開催される準決勝に、GYAO!ワイルドカード枠でお笑いコンビ・滝音が駒を進めた。

同枠は、動画配信サービス『GYAO!』で配信された同グランプリ準々決勝敗退者のネタ動画のなかで、もっとも多くの視聴人数を稼いだ1組が準決勝に復活するというもの。この狭き門に、大阪吉本の「よしもと漫才劇場」所属で、結成5年目のコンビ・滝音(さすけ、秋定遼太郎)が選ばれた。

この発表に、SNSでは「滝音ー! 決勝行く可能性ありすぎるから本当にがんばって!」「本当に超うれしい、滝音キタァ!!」など、ファンからのよろこびのコメントが相次いだ。

ボケ担当の秋定は自身のツイッターで、「ワイルドカードで準決勝進出させえてもらいました! 見ていただいた方ありがとうございます! 見ていただいた方、声をかけていただいた芸人たち、関係者の方々、そして何よりお世話になった中嶋監督の為にも頑張ります!」と、自身がファンであり、惜しくも先日日本一を逃したオリックスへの敬意とともに、意気込みをアピールした。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本