「国宝級イケメン」神尾楓珠が関西弁披露「めっちゃ好きやで」

2021.11.27 15:45

映画『彼女が好きなものは』で主演をつとめた神尾楓珠(27日・大阪市内)

(写真6枚)

映画『彼女が好きなものは』の舞台挨拶が11月27日、大阪市内の映画館でおこなわれ、俳優・神尾楓珠、山田杏奈、今井翼、草野翔吾監督が登壇した。

この日は関西でのイベントということもあり、映画のタイトル『彼女が好きなものは』になぞらえ、司会から関西弁で好きなものを教えてほしいという要望が。関東出身の登壇者4人は恥じらう様子を見せつつも、トップバッターの神尾が「めっちゃ好きやで。・・・551の豚まん」と慣れないながらも関西弁を披露した。

神尾といえば、その甘いマスクからSNSやネットニュースで「国宝級イケメン」と称されるほどの人気若手俳優。そんな神尾の「めっちゃ好きやで」発言とあり、観客は大歓喜。感染対策のため歓声こそないものの、会場は大きな拍手に包まれ大盛り上がりとなった。

作家・浅原ナオトの小説を映画化した同作は、ひょんなことから付き合い始めることとなった、ゲイであることを隠す高校生の純(神尾)、ボーイズラブ好きを秘密にしている紗枝(山田杏奈)の繊細な心の機微を描く。公開は12月3日より。

映画『彼女が好きなものは』

2021年12月3日(金)公開
監督・脚本:草野翔吾
出演:神尾楓珠、⼭⽥杏奈/磯村勇斗、⼭口紗弥加/今井翼、ほか
配給:バンダイナムコアーツ、アニモプロデュース

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本