奈良の「きたまち」でイベント開幕、夜はランタンで幻想的に

2021.11.23 07:45
  • メイン会場である奈良公園バスターミナル2階で開催している「といろ市」の様子(11月22日撮影)
  • 「朝歩きツアー」で昔から京都と奈良を行き来してきた「京街道」と奈良八景のひとつである「轟(とどろき)橋」の跡を案内するガイドの倉橋みどりさん。古代~近現代の「きたまち」の歴史のモザイクが体感できるツアー内容(11月22日撮影)※28日のツアーは満席
  • 『きたまちといろ』オープニングイベントの様子。23日、24日にはこの会場にて、『なら国際映画祭』とのコラボレーション企画である奈良の映画上映会が開催(当日券あり)
  • 『といろ市』では、日替わりで「きたまち」ゆかりの店や作家の作品が出店
  • 『といろ市』の様子(11月22日撮影)、出店店舗は日によって変更
  • きたまちといろ企画限定の「朝ごはん」メニューも登場。詳細は公式SNSにて。(提供:きたまちといろ実行委員会)
  • 奈良公園バスターミナル屋上で夕方4時半から開催される『きたまち宵あかり』のモザイクをイメージした手づくりランタン 
  • 11月27日まで、夕方4時半~夜7時で奈良公園バスターミナル屋上にて開催される「きたまち宵あかり」の様子(提供:きたまちといろ実行委員会)
  • 「明治五大監獄」として、唯一原形を保っている「旧奈良監獄(旧奈良少年刑務所)」。平成29年まで実際に使われており、22日の朝歩きツアーでは本職の刑務官によるガイドもおこなわれた。イベント期間中はライトアップもおこなわれる
  • メイン会場である奈良公園バスターミナル2階で開催している「といろ市」の様子(11月22日撮影)
  • 「朝歩きツアー」で昔から京都と奈良を行き来してきた「京街道」と奈良八景のひとつである「轟(とどろき)橋」の跡を案内するガイドの倉橋みどりさん。古代~近現代の「きたまち」の歴史のモザイクが体感できるツアー内容(11月22日撮影)※28日のツアーは満席
  • 『きたまちといろ』オープニングイベントの様子。23日、24日にはこの会場にて、『なら国際映画祭』とのコラボレーション企画である奈良の映画上映会が開催(当日券あり)
  • 『といろ市』では、日替わりで「きたまち」ゆかりの店や作家の作品が出店
  • 『といろ市』の様子(11月22日撮影)、出店店舗は日によって変更
  • きたまちといろ企画限定の「朝ごはん」メニューも登場。詳細は公式SNSにて。(提供:きたまちといろ実行委員会)
  • 奈良公園バスターミナル屋上で夕方4時半から開催される『きたまち宵あかり』のモザイクをイメージした手づくりランタン 
  • 11月27日まで、夕方4時半~夜7時で奈良公園バスターミナル屋上にて開催される「きたまち宵あかり」の様子(提供:きたまちといろ実行委員会)
  • 「明治五大監獄」として、唯一原形を保っている「旧奈良監獄(旧奈良少年刑務所)」。平成29年まで実際に使われており、22日の朝歩きツアーでは本職の刑務官によるガイドもおこなわれた。イベント期間中はライトアップもおこなわれる
(写真10枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本