近大が開発した鶏肉「アスリー鶏(と)」、初めて大阪で販売

2021.11.26 06:45
  • 右から「近の大和地鶏」ももねぎ串300円(各日限定100本)と料理例のすきやき鍋
  • 精肉「鳥芳」では「丸どり」(270円・100g)や「もも肉」(400円・100g)、とり鍋セット(1185円)など5種を販売
  • 惣菜「鳥芳 やきとり売場」には「ももねぎ肉串」(300円・各日100本限定)が登場
  • 調理例のすきやき鍋。奈良のブランド地鶏本来の甘みも特徴
  • 新商品発表会(25日撮影)には、近畿大学薬学部の多賀淳教授(前列中央)らが出席
  • 2016年に商品化された「近の鶏卵」は、同百貨店で販売中
  • 昆布だしを溶かした際の「脱気水」(左)と「一般水」の違い。「脱気水」は水中の気体を取り除くことで、酸化防止や浸透性が向上している
  • 新商品発表会(25日撮影)で解説をおこなう、近畿大学薬学部の多賀淳教授
  • 右から「近の大和地鶏」ももねぎ串300円(各日限定100本)と料理例のすきやき鍋
  • 精肉「鳥芳」では「丸どり」(270円・100g)や「もも肉」(400円・100g)、とり鍋セット(1185円)など5種を販売
  • 惣菜「鳥芳 やきとり売場」には「ももねぎ肉串」(300円・各日100本限定)が登場
  • 調理例のすきやき鍋。奈良のブランド地鶏本来の甘みも特徴
  • 新商品発表会(25日撮影)には、近畿大学薬学部の多賀淳教授(前列中央)らが出席
  • 2016年に商品化された「近の鶏卵」は、同百貨店で販売中
  • 昆布だしを溶かした際の「脱気水」(左)と「一般水」の違い。「脱気水」は水中の気体を取り除くことで、酸化防止や浸透性が向上している
  • 新商品発表会(25日撮影)で解説をおこなう、近畿大学薬学部の多賀淳教授
(写真8枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本