イカゲームならぬ「タコゲーム」!? 道頓堀でたこ焼き増量企画

2021.11.18 18:15

勝てばたこ焼き増量サービスを受けられる『タコゲーム』を実施中の「くれおーる 道頓堀店」

(写真3枚)

Netflixオリジナル配信ドラマ『イカゲーム』に対抗した(?)『タコゲーム』が、大阪・道頓堀のたこ焼き店で実施されている。なんとこのゲーム、ノーリスクで挑戦できるうえ、勝つとたこ焼きを増量してもらえるおいしいサービスだ。

企画したのは、着るだけでたこ焼きがうまく焼ける(?)トレーナーを販売するなど、大阪らしいおもしろ企画で知られる「くれおーる」(大阪市中央区)。時短営業解除をきっかけに、なにか楽しいことができないかとスタッフ内で話し合っていたところ、同ドラマの大ヒットニュースを受けて「たこ焼き店としては、イカに負けていられない」と『タコゲーム』が誕生したそう。

ルールはいたってシンプルで、スタッフが52枚のトランプから1枚引き、2枚目に引くカードの数字が1枚目より大きいか小さいかを客が予想するというもの。見事当たると、たこ焼きを2個増量してもらえるという。本家のドラマと違い、負けても安全なシステムなので安心して参加できる。

広報担当者によると、「みなさん楽しんで参加してくださり、8割の人が勝っています」と盛り上がっている様子。期間は11月15日から30日の平日のみ、初回注文時に単品メニューの注文をすると参加できる(1テーブルにつき1回まで、一部メニューを除く)。「くれおーる道頓堀店」のみで実施され、期間中であれば何度もチャレンジOK。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本