大阪・梅田で「守りたい」純喫茶集結、人気たまごサンドも

2021.11.16 11:45

「喫茶マドラグ」のコロナの玉子サンドイッチ。イベントではハーフサイズ1人前648円で提供

(写真10枚)

関西の純喫茶をテーマとしたイベント『純喫茶 ハンシン』が、11月17日から百貨店「阪神梅田本店」(大阪市北区)でスタート。看板メニューのコーヒーはもちろん、各店の名物メニューも登場する。

2000軒以上の純喫茶を巡った「東京喫茶店研究所」の難波里奈さんが選んだ「アラビヤコーヒー」(大阪市)「喫茶サンシャイン」(大阪市)「前田珈琲」(京都市)「六曜社珈琲店」(京都市)をはじめ、関西在住のコーヒーライター田中慶一さん、同百貨店のバイヤー吉川直希さんがセレクトした名だたる11軒が集結。

バイヤーの吉川さんは同企画について、「コロナ禍で閉店する店も多く、関西の食文化を守りたい、応援したいという思いが生まれました。関西は古い純喫茶が数多くあり、それが魅力。今ちょうど世代交代の時期で、後継者がおらず廃業する店も増えているのですが、未来に残すために喫茶の空間やメニューを引き継ぐ若い世代の店主も出てきている。今の純喫茶のシーンを紹介したい」と語る。

今回出店するなかには、名洋食店「コロナ」(京都市)の名物を受け継いだ「喫茶マドラグ」(京都市)も。牛乳と昆布だしを卵に加えることでふわふわに仕上げた玉子をパンで挟み、ひとくちでは頬張り切れないような分厚い「コロナの玉子サンドイッチ」(ハーフサイズ648円)は、同イベントでも人気となりそうだ。

ほかにも各店では、クリームソーダやプリン、ドーナツなどのスイーツも。また、喫茶店気分が味わえるよう、かつて純喫茶で使用されていた椅子やテーブルがイートインスペースに設置され、期間中の水・土・日曜はDJによる80年代の楽曲が流されるとのこと。場所は1階の「食祭テラス」、期間は11月21日まで。

『純喫茶「ハンシン」』

期間:2021年11月17日(水)〜21日(日)
会場:大阪市北区梅田1−13−13 1F「食祭テラス」
電話:06-6345-1201

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本