酒井法子が来阪、「阪神、くやピー!」のりピー語にファン歓喜

2021.11.13 21:30

舞台挨拶に登壇した女優で歌手の酒井法子(13日・大阪市内)

(写真5枚)

女優で歌手の酒井法子が、主演映画『空蝉の森』の舞台挨拶で、大阪市内の映画館に登場。のりピー語を披露し、会場を沸かせた。

アイドルとしてデビューし、のりピーの相性で親しまれた酒井。「いただきマンモス」「うれピー」など独自ワードセンスで繰り出す「のりピー語」で当時一世を風靡した。

そんな酒井が主演映画の舞台挨拶で来阪。「大阪といえば、毎年ディナーショーでお世話になっていました。天神祭にも毎年呼んでいただいて、夏は邪気をそこで全部取っ払っていただいて、鋭気を養って、年末ディナーショーという感じで。大阪は1年のなかで大切な、要の場所です」と、大阪への愛を語った。

また「関西は今野球がね・・・」という司会の言葉から、プロ野球球団・阪神タイガースが惜しくも優勝を逃した話題に。それに対し酒井は、「本当に少しの差だったんですよね・・・! そう言わずにヤクルト飲みましょうよ」と笑いを誘う一幕も。

さらに、司会からのりピー語を振られると、「阪神、くやピー!」と阪神ファンに向けて披露。会場からは割れんばかりの拍手が送られ、ファンも大歓喜となった。映画『空蝉の森』は、現在公開中。

映画『空蝉の森』

2021年2月5日(金)より全国の劇場で順次公開中
大阪、兵庫では2021年11月12日(金)より公開
監督:亀井亨
出演:酒井法子、斎藤歩、金山一彦、ほか
配給:NBI

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本