スシローで年に1度の「かに」が解禁、希少部位も登場

2021.11.8 18:15

「とやま鮨し人流 蟹すし」(330円)

(写真14枚)

回転寿司チェーン「スシロー」(本社:大阪府吹田市)で、年に1度の人気企画『かにづくし』フェアが開催。11月10日から全国でスタートする。

12種類のメニューが登場する同フェア。そのなかでも目玉は『匠の一皿プロジェクト』で、富山のすしの名店「鮨し人」が考案した「とやま鮨し人流 蟹すし」(330円)。本ずわい蟹を注文後にサッと湯通しすることで、かにの甘みや旨みをより引き立たせた「かにしゃぶ寿司」となっており、仕上げに濃厚な旨みを持つ蟹味噌ソースを加えた一品だという。

さらに、一杯の渡り蟹からほんの少ししかとれない希少部位である内子(うちこ)を使用した「かにの内子のせ」(165円)も登場。内子はからすみに似た濃厚な味として知られる高級珍味で、本ずわい蟹のかに身とマヨネーズに内子を合わせ、かにの旨みとコクが相性抜群の一皿に仕上げたそう。いずれも無くなり次第終了。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本