うめだ阪急に「あんこ菓子」が集結、次世代スイーツも

2021.11.7 13:15

全国各地から選りすぐりの「あん菓子」が集めるイベント「時をかけるあん」

(写真3枚)

百貨店「阪急うめだ本店」(大阪市北区)で、あんこを使ったさまざまなお菓子が集まる人気のイベント『時をかけるあん』が、11月10日から6日間限定で開催される。

時代とともに変わりゆく「あんこ」の魅力を発信しようと、2015年にスタートした同イベント。老舗で長く親しまれている和菓子から、洋素材と掛け合わせた次世代のあんこスイーツまで揃うとあって毎年大盛況。今回で7回目の開催となる。

今年も全国各地から選りすぐりのお菓子が販売され、老舗「鶴屋吉信」(京都)の定番菓子「つばらつばら」をラムレーズンやマスカルポーネなどで現代風にアレンジした「生つばら」(各292円)や、栗や丹波大納言(各378円)も揃う。芋ようかんで有名な「舟和」(東京)が手がける「おいもパイ」(432円)、また佐賀県の人気土産「シベリア」(2個入り・486円)や秋田県産枝豆を使用した「おおだてえだまめモナカ」(6個入り・970円)など幅広くラインアップ。

また、期間中は「日替わりあん菓子」コーナー(11時〜)が設けられ、数量限定で人気店のあんパンや塩大福なども登場する。そして、日替わり商品はWEB事前予約ができ、当日受け取りが可能となっている。営業時間は朝10時〜夜8時。

阪急うめだ本店『時をかけるあん」

阪急うめだ本店『時をかけるあん』
住所:大阪府大阪市北区角田町8番7号
電話:06-6361-1381
期間:11月10日〜15日(朝10時〜夜8時 ※最終日は夜6時まで)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本