GLAY・JIRO、髭男・楢﨑との対談でベースの魅力語る

2021.10.28 21:30

GLAY(左からHISASHI、 JIRO、TERU、TAKURO)

(写真1枚)

GLAYのJIROとOfficial髭男dismの楢﨑誠というベーシスト2人が、雑誌『ベース・マガジン』(2021年11月号)で対談。そのときの模様が10月28日、GLAYの公式YouTubeチャンネルにて公開された。

兼ねてよりGLAYのファンであることを公言している楢﨑。動画内では、楢﨑が初めてGLAYに対面したときの思いを振りかえったり、JIROが楢﨑のベースフレーズについて語ったりと、両バンドのファン必見の内容となっている。

自身のキャリア、楽曲との向き合い方など熱く語り合った2人。最後にベースの醍醐味を訊かれると、楢﨑は「ドラムとのグルーヴ。ギターとかボーカルが『あそこのリズム隊やり易い』って言ってもらえるのが至上の喜びですね」と言い、JIROは「ベースの役割は接着剤。いろんな人の音を聞いて、それを繋げられたときにやり甲斐を感じます」と語った。

先日、TERUと稲葉浩志の特別対談動画が公開されたばかりだが、10月30日・夜9時には、今年7月に開催されたライブ『GLAY×THE PREMIUM MALT’S The Premium Live』より楽曲『FRIED GREEN TOMATOES』、11月1日・夜9時には『BETTY BLUE』のライブ映像が公開される予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本