ローソンのレジ横に焼き芋が仲間入り、専用オーブンでしっとり

2021.10.28 11:15

ローソンのレジカウンターで販売される「焼きいも」(210円)

(写真2枚)

全国の「ローソン」(本社:東京都品川区)約3000店舗で11月2日から、専用オーブンで石焼きした「焼きいも」がレジカウンターに登場する。

現在、ローソンのレジ付近にて販売されているカウンターフーズは、おでん、中華まん、揚げ物、マチカフェコーヒーの4種。そこに、手軽に食物繊維やビタミンを摂取できることや、腹持ちがよいことなどで人気の「焼きいも」が新たな定番品として加わる。

なめらかな舌触りと甘みが特長の国産「紅はるか」を使用し、甘みを引き立たせるため収穫後45日間貯蔵庫に保管、熟成。専用オーブンでじっくり焼き上げることで、しっとりとした食感と甘みのある焼きいもとなっている。

一部エリアで実施した試験販売では、夕方4時から6時がピークで、学生や家族連れ、高齢者など幅広い世代が購入し、リピート率はローソンの定番商品「からあげクン」に匹敵する高い実績を残したという。価格は210円。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本