位置情報アプリ「ピクミン ブルーム」、順次配信へ

2021.10.28 17:30

『ピクミン ブルーム』

(写真2枚)

世界的ゲームメーカー「任天堂」(本社:京都府京都市)と、『ポケモンGO』などを手掛けるゲーム制作会社「Niantic」は10月27日、スマートフォン向け新作アプリゲーム『ピクミン ブルーム』の詳細を発表。各国で順次配信が進められていく。

2001年の発売から多くのファンに支持されているゲームシリーズ『ピクミン』を使った同アプリ。『ピクミン』は、ふしぎな生物・ピクミンとともに物を運んだり、敵生物を倒したりするアクションアドベンチャーゲームで、2020年10月には、過去作を『Nintendo Switch』向けにリメイクし、新要素を追加した『ピクミン デラックス3』も発売された。

今回詳細が発表された同アプリでは、スマホを持ってさまざまな場所を歩くことで、ピクミンを集めたり育てたりできるように。1日の終わりには歩数とルートを振りかえることもでき、健康管理としても役立ちそうだ。

SNSではこの発表を受け、『ピクミンGO』というファンの造語がトレンド入り。「待ってました!」「かわいすぎる、はやくやりたい」といった待ちきれない声も多数あがっており、配信後しばらくはウォーキングする人が目立ちそうだ。『ピクミン ブルーム』は現在、オーストラリアとシンガポールの「App Store」「Google Play」で配信中。数日以内に世界各国でも順次配信予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本