フォトスポットの宝庫!神戸の新「アート水族館」に潜入

2021.10.31 08:15

レーザーやスモークを用いた特殊演出が施されている「PLANET」3F

(写真7枚)

10月29日に開業した、アートがテーマの水族館「atoa(アトア)」(神戸市中央区)。同館はほとんどのエリアが撮影可能となっているため、写真撮影を楽しむことができるのも魅力のひとつだ。

全部で8つのコンセプトエリアで構成された館内は、デジタルアートや照明技術をフル活用した空間で、水族館でありながらもアート要素がたっぷり。

360度ライトに囲まれたエリア「はじまりの洞窟」や、アマゾンをイメージした草花が生い茂る空間「精霊の森」、幻想的な巨大球体水槽がある「PLANETS」や、和テイストの巨大プロジェクションマッピングが設置された「和と灯の間」など、演出に凝った展示が目白押しとなっている。

そのため、ポーズやカメラの角度など少し手を加えるだけで、プロクオリティの写真を撮ることもでき、館内ではみんなスマホ片手に写真撮影に没頭している様子。

例えば、3階の巨大水槽前では、水槽に手をかざすようにポーズを取ることで、おさかなたちと会話しているような不思議な写真に仕上がったり、1階の「はじまりの洞窟」では、無数のライトに囲まれた幻想的な写真を撮ることができる。

1階の「はじまりの洞窟」では時間ごとに色の変わるライトが展示されており、360度光に囲まれたような写真が撮れるかも

友人や家族、カップルで訪れる際は、思い出をぜひたくさん写真におさめてほしい。水族館「atoa」の営業時間は朝10時〜夜9時(最終入場は夜8時)。チケットは大人2400円、子ども1400円。

新感覚の水族館「atoa(アトア)」

住所:兵庫県神戸市中央区新港町7−2
営業:朝10時〜夜9時
電話:078-232-4180

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本