じゃがいもそのまま!? 進化するカプセルトイの第2弾

2021.10.19 18:45

左から、メークイン、アンデスレッド、インカのめざめ、シャドークイン、男爵イモ

(写真9枚)

カプセルトイブランド「TAMA-KYU(たまきゅう)」(本社:東京都中野区)から、「カプセルレス」な商品の新作が登場。10月18日から全国のカプセルトイコーナーで順次販売される。

「カプセルトイ」といえば、丸いプラスチックの容器に景品のおもちゃが入ったものが馴染み深いが、近年では環境や資源を守る「SDGs」の観点から「カプセルレス」な商品が販売されており、おもちゃがそのままもしくは薄いビニールにかけられて機械から登場する。

今回発売されるのは、「たまきゅう」が手がけるカプセルレスシリーズの第2弾。第1弾では「石」が発売され、大胆なルックスと妙なクオリティの高さからツイッターで話題になった。商品のサイズはカプセルを使用しない分従来のカプセルトイよりやや大きめで、手のひら1/2といったところ。

第2弾の今回は「ジャガイモ」がテーマになっており、メークイン、アンデスレッド、インカのめざめ、シャドークイン、男爵イモの5種類がラインアップ。品種にまでこだわったリアルなじゃがいもだが、実は中蓋が備わっておりそれを外すと小物入れになるという。

ジャガイモのなかに何を入れて持ち歩くか正解を求めたところ、担当者は「アクセサリーや小銭など、大切なものをジャガイモに入れて持ち運べます」とコメント。価格は1回300円で、全国のカプセルコーナーで順次発売予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本