京都吉兆監修、好評の「野菜のアイスの実」が全国デビュー

2021.10.16 11:45

国産野菜を100%使用した、濃厚な野菜の旨味が味わえる「野菜のアイスの実」

(写真3枚)

人気アイス「アイスの実」(江崎グリコ/本社:大阪市西淀川区)と、老舗料亭「京都吉兆」(本店:京都市右京区)のコラボから生まれた「野菜のアイスの実」が、10月18日より数量限定で発売される。

「野菜のアイスの実」は、国産野菜を100%使用した、濃厚な野菜の旨味をダイレクトに感じられるアイスで、老舗料亭「京都吉兆」の総料理長・ 徳岡邦夫氏監修のもと作られた商品。

「野菜をデザートとして幅広い世代に味わってもらいたい」と、2019年に大阪・京都の「高島屋」限定で販売されたところ、想像以上の反響が寄せられたといい、その翌年には一部コンビニでも発売するなどエリアを拡大。「全国展開してほしい」との声に応え、3年目となる今年はついに全国で発売されることとなった。

今回は「国産とうもろこし」「国産かぼちゃ」「国産さつまいも」の3つのフレーバーがそろっており、すべて香料・着色料・人工甘味料不使用で製造。「京都吉兆」の野菜調理技術をフル活用させ、野菜の持つ自然な甘みを最大限に引き出し、コクのあるまろやかなジェラートに仕上がったという。

記者も実際に食べてみたが、口のなかに入れた瞬間から広がる野菜の風味に驚きを隠せなかった。とうもろこしからはやさしい甘み、さつまいもからは茹でたてのようなホクホク感、かぼちゃからはねっとりとした奥深い甘さが感じられ、まるで冷静スープをそのままキューブにしたような、一般的なアイスでは出会えない風味や食感が味わえた。

全国のコンビニやスーパーで販売されるほか、今年は京都吉兆のオンラインサイトでも購入できるという。価格はオープン(無くなり次第終了)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本