秋を味わう「もみじ抹茶パフェ」、老舗お茶店のカフェに登場

2021.10.10 15:15

カラフルな甘味で紅葉を表現した「もみじ抹茶パフェ」(1390円)

(写真2枚)

江戸時代創業のお茶屋「伊藤久右衛門」(本社:京都府宇治市)の茶房3店舗に、秋限定のパフェが登場。10月9日より販売される。

高品質の宇治茶を使用したスイーツやドリンクを気軽に楽しめる同店。なかでも人気のパフェメニューに、期間限定「もみじ抹茶パフェ」(単品1390円)が仲間入りする。

同パフェは、紅葉ゼリーや抹茶餡の紅葉きんとん、栗の渋皮煮、さつまいもクリームなど、カラフルな甘味で秋の美景を表現。グラスのなかには抹茶ゼリーやほうじ茶蜜などが重なり、宇治茶のおいしさがぎゅっと詰まっている。期間は11月末頃まで、宇治本店、JR宇治駅前店、祇園四条店で販売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本