ネットで誹謗中傷、中川翔子「芸能人だから泣き寝入りするのも違う」

2021.10.7 22:45

タレントの中川翔子

(写真1枚)

タレントの中川翔子をネット掲示板で侮辱・脅迫した疑いで、都内に住む20代の男性が9月7日に書類送検された件について、中川が所属する事務所「ワタナベエンターテインメント」の公式サイトを通じてコメントを発表した。

容疑者特定についてひとまず安心したとしつつも、「書き込みは、『自殺しろ』『硫酸をかけてやる』など、他にもたくさんの誹謗中傷、中には殺害予告と受け取れるようなことまで書かれ、ここ数カ月は命の危険を考える程の恐怖を感じておりました」と振りかえった中川。

過去にも自宅にノートが投函されるなどのストーカー被害に遭っていただけに、ネットの誹謗中傷には敏感にならざる得なかった中川。「ネットで攻撃されても、『芸能人だから』『有名人だから』という理由で我慢し、泣き寝入りするのも違うと、私は考えています」という思いから警察に相談。無事、容疑者特定に至ったという。

2020年にはテレビ番組『テラスハウス』に出演していた女子プロレスラー・木村花さんが自殺するなど、ネットのコメント欄・掲示板・SNSは有名人に対する誹謗中傷・人権侵害の温床となっており、世界的な問題となっている。

中川はコメントの最後を、「今後の抑止になればと心から願っています」という言葉で締めているが、果たしてどれくらいの人に届くのか。ネット民のリテラシーが問われている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本