人気のクッキー缶もズラリ、おやつ約700種が梅田に集結

2021.10.8 08:45

クッキー缶のコーナー。全国から取り寄せる常時15種のクッキー缶が並ぶほか、限定販売品も登場する

(写真11枚)

約700種のおやつが集結する「おやつテラス」が、10月8日に「阪神梅田本店」(大阪市北区)にオープンする。注目は、クッキー缶が集結するコーナーだ。

常時15種のクッキー缶がスタンバイするコーナーには、地元大阪の「パティスリー太陽の塔」の「タイヨウノカンカン」(3401円)や、「バトン」の「コバト スペキュロス」(1620円)、栃木県日光の「金谷ホテル」の「金谷クッキー」(1512円)など、人気の商品がずらりと並ぶ。また、月に一度、入手困難なクッキー缶も期間限定で登場するそうだ。

和菓子・おやつ商品部バイヤーの折谷若子さんは、「以前にクッキー缶の催事をしたときにご好評だったので、今回常設販売コーナーを作ることになりました。缶のかわいらしさ、中身のあじわい、どちらもおすすめ!です」と話す。

また、おやつナビゲーターとして活躍する腰前和宣さんが、芦屋の焼き菓子専門店「ガトージュジュ」とタッグを組んで考案した同店限定のクッキー缶「ひよっこ、空を飛ぶ」(2031円・数量限定)も。腰前さんは、「ワクワクする毎日のはじまりをイメージしたクッキー缶をつくりました。皆さんが笑顔になってくれたら」と、なかには、阪神百貨店のシンボルの四つ葉のクローバーをイメージしたメレンゲ、ひよこのアイシングクッキーなど、愛らしい焼き菓子が詰まっている。

約230平米の売り場「おやつテラス」には、「毎日手に取ってもらえる買いやすさ」や「好きなものを選ぶ楽しみ」をコンセプトに、日本全国津々浦々からバイヤーが集めた「おやつのひきだし」コーナー、日本各地のおやつを実演調理&販売するイベントコーナー、イートインできる「OYATSU~はなれー」コーナーもあり。

取材・文・写真/いなだみほ

「阪神梅田本店」

住所:大阪市北区梅田1−13−13
電話:06-6345-1201

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本