まるで宝石、大阪の阪急百貨店に琥珀糖専門店がオープン

2021.10.8 11:15

「ビジュコレクション」 (各1個270円、2個入864円、4個入1,512円、6個入2,052円、8個入2,700円、12個入3,780円)

(写真3枚)

宝石のような美しさが特徴の琥珀糖専門店「琥珀糖Okada」(本社:東京都中央区)が10月8日、「阪急うめだ本店」(大阪市北区)にオープンする。

その美しさから「食べられる宝石」と呼ばれる和菓子・琥珀糖。一見硬そうな見た目だが、意外にも外がシャリシャリ、中はプルプルとした食感だ。素材には国産100%の寒天を使用したり、フルーツや天然素材が中に入っていたりと、目に楽しく体にやさしい和菓子となっている。

店頭には、1月から12月までの誕生石の色や形を再現した全12種類の琥珀糖「ビジュコレクション」をはじめ、ジュエリーのようにキラキラと輝く和菓子たちが並ぶ。非日常を感じられるため、自分へのご褒美やギフトにも重宝しそうだ。価格は「ビジュコレクション」1個270円〜。

「琥珀糖Okada」

2021年10月8日(金)オープン
住所:大阪府大阪市角田町8-7
営業10:00〜20:00
電話:06-6361-1381

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本