伊野尾慧「僕31歳ですよ、恥ずかしくてできなかった」

2021.9.29 21:15

左から小池徹平、伊野尾慧、神宮寺勇太、岡田結実

(写真5枚)

Hey!Say!JUMPの伊野尾慧、King&Princeの神宮寺勇太が29日、東京都内でWOWOW☓東海テレビ共同製作連続ドラマ『准教授・高槻彰良の推察 Season2』の完成報告会に登壇。共演する岡田結実と小池徹平とともに撮影秘話を明かした。

完全記憶能力を持つ民俗学の准教授・高槻彰良(伊野尾)と、嘘を見抜く大学生の深町尚哉(神宮寺)がタッグを組み、大学院生・生方瑠衣子(岡田)とさまざまな怪異事件の謎を解く同作。今回のシーズン2から、フリーカメラマン・寺内一役として小池徹平が加わっている。

伊野尾は「異能を持つ伊野尾です・・・皆さん、笑うところですよ!」と挨拶からスタート。シーズン1との変化について「雰囲気が変わって、サスペンスフルな感じで、高槻先生の過去が少しずつ明らかになり、小池さん演じる一役と対峙していくなかで、違う表情だったり、思い悩む瞬間とかもあったり、そんなところを楽しんでほしいと思います」と話す。

撮影中の思い出について、自然が美しいロケの最中に「通り過ぎる山の人たちがヤッホーって言っていたんですよ。私たちもやろうよって神宮寺さんと私はヤッホーって言っていたんですけれど。伊野尾さんだけ恥ずかしがって言えなかったんですよ」と岡田が話すと、神宮寺は「ーーーああっ、無理だって」と伊野尾のものまねを披露。

伊野尾は、「だってドラマの撮影に来ていて2人とも観光客かっていうぐらい、全力のヤッホーで。やっぱり良いところだからヤッホーもかえってくるんですよ。2人でずっとやっているんですよ。で、僕もやろうと誘われるんですけれど、僕は31歳ですよ。正直、恥ずかしくて言えなかったです」と告白した。

そんな3人の様子を小池は、「すごいワチャワチャしてくれるんで、和むんですよね。やるときはみんな真剣に、プロですから、ちゃんとやるんですよ。そのメリハリが楽しいなって」と温かく見守っていた。同作は、WOWOWプライムにて10月10日より夜11時放送から放送される(全8話、第1話は無料放送)。

WOWOW☓東海テレビ共同製作連続ドラマ『准教授・高槻彰良の推察 Season2』

2021年10月10日(日)スタート
出演:伊野尾慧、神宮寺勇太、岡田結実、須賀健太、吉沢悠、小池徹平ほか

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本