大阪名物・スパイスカレーに、佐久間由衣「グルーヴ感が…」

2021.9.26 20:15

スタジオの様子(左から岡村隆史、佐久間由衣、なるみ) (C)ABCテレビ

(写真6枚)

お笑いタレント・なるみとナインティナイン・岡村隆史がMCをつとめるバラエティ番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABCテレビ)。9月27日放送回は、女優の佐久間由衣がゲスト出演する。

「大のカレー好き」だという佐久間は、「いまハマっているのが、薬膳カレーやスパイス系のカレー。2日に1回は食べている」と明かし、MC陣を驚かせる。

そんな佐久間のために、今や大阪名物にもなっている「大阪スパイスカレー」を大特集。そもそも「スパイスカレー」とは、ルーや小麦粉を使わず、スパイスと水と塩で作るカレーのことで、現在大阪には600軒以上の店が存在するという。

今回は、大阪スパイスカレー界で知らない人はいないという3人がスタジオに登場。「究極のカレーAWARD」(運営:ぴあ)の選考委員であり、関西では誰よりもカレーを食べ尽くしているブロガーのTAKさんは、スパイスカレーの歴史をプレゼン。それを聞いた岡村は、「我々が思っているカレーとは違う・・・『リンゴとはちみつ』で育ってきてるから」と、欧風カレー世代ならではの戸惑いを見せる。

2人目には、大阪のカレーがおいし過ぎて東京から移住したという、強者カレーライターのトミモトリエさん、そして最後は「業界一の変態」といわれ、自らカレー屋を営む堕天使かっきーさんが登場。なかでも、カレーのレパートリーは300種類近くあるというかっきーさんの「変態トーク」には、なるみも「料理人というより表現者」と納得してしまう。

そんなかっきーさんが、秋の食材をテーマにした「最先端の大阪スパイスカレー」を3人に振る舞うことに。その味に佐久間が、「グルーヴ感がすごい!」と感激する場面も。この模様は9月27日・夜11時17分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本