台湾カステラでモンブランをサンド、贅沢スイーツサンドが誕生

2021.9.26 11:15

9月27日より発売される「キャラメル モンブラン」

(写真3枚)

台湾カステラ専門店で知られる「ポンポン」(本社:大阪市西区)から、秋の新作「キャラメル モンブラン」が9月27日より数量限定で発売される。

2020年6月に関西初上陸し、「台湾カステラ旋風」の火付け役となった「ポンポン」。看板メニューの台湾カステラのほか、SNSで「やっと買えた!」「ふわふわでたまらん」「ご褒美の決定版」「1人でもぺろっといけちゃう」などの声が寄せられる、生クリームたっぷりのクリームサンドも人気メニューだ。

今回はそんなクリームサンドに、秋の新作「キャラメル モンブラン」が登場。同店自慢の「ふわしゅわ」食感の生地で、フランス産マロンを使用した濃厚モンブランクリームをサンド。秋にぴったりな贅沢スイーツに仕上がっている。価格は1200円で、関西では「なんばシティ店」のみで販売される(無くなり次第終了)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本